木 久 楽 長い年月、風雪に耐えた大木の一枚板や無垢板を使ったダイニングテ-ブル 座卓、テレビボードや手作りオーダーメイド家具を製作している広島のきくらです。創業60年、3代にわたって家具作りに携わってきました。心を奪われる木との出合いがありますように・・・
広島のオーダーメイド家具
よくあるご質問
(メンテナンス方法など)

 
思わず触ってみたくなる一枚板の魅力!
 一枚板の、圧倒的な存在感を大切にしています。樹齢100年から200年の大木の一枚板は、将来、削り直しをされても全く問題はありません。木が育ってきた時間、或いはそれ以上、親子2代、3代にわたってお楽しみいただけます。木の家具は生きていますので、納品後のフォローを大切にしています。作り手の責任が、きくらの命だと考えています。

 製作現場をご覧いただけます!
きくらは、材料の仕入れから製作、販売まで全てを行っていますので、一枚板の鉋削りの現場もお気軽にご覧いただけます。

トチ杢一枚板テーブル
   
 納品事例

栃(トチ)一枚板のダイニングテーブル 
店内の様子

店内のようす
削ろう会全国大会で審査員特別賞を受賞

削ろう会全国大会にて5ミクロン
を出し「審査員特別賞」を受賞

きくらのこだわり! 
主として使っているのは広葉樹ですが、人にもそれぞれ個性があるように、木にも 種類によって、育った環境によって一本一本違いや良さがあり、その個性を活かして家具にしていきたいと考えています。宝石の原石を磨くように、自然が作り出したそれぞれの木がもつ力強さ、美しさを丁寧な鉋削りや木工技術で最大限に引き出すのが木久楽の仕事です

仕上げについてはこだわりがあり、手がんなで木目を浮き立たせますので、仕上がりの美しさと手触りの滑らかさが違います。また、無公害の植物性オイルを使っていますので、漆やウレタン塗装に比べて長期間にわたるメンテナンスが容易で、木の感触が味わえ、安心してお使いいただけます。

木に色はつけません!あくまでその木のもつ素材の色を活かしてクリア仕上げにしています。人工的に色をつけるのはもったいない!お部屋の中で色は違っても全体にナチュラルな統一感が出てホッとする空間になるはずです。

 < きくら通信 >
栃一枚板のダイニングテーブル 「東広島市のK様に栃一枚板のダイニングテーブル&センターテーブルを納品」

去年の2月にご注文をいただいていた栃の一枚板ですが、ご自宅の建設が大幅に遅れ、待ち望んでいた納品となりました。ソファー前のセンターテーブルも同じ一枚板からお作りしました。

ダイニングテーブルは緩やかにカーブして、中央の赤味がアクセントの野趣あふれる味わいがあります。脚も栃のハの字脚ですので、木の存在感は抜群です!

「呉市のK様に栃一枚板のデスクを納品」

以前、ご近所にお住いのK様のご両親のご自宅に、ダイニングテーブルや飾り棚を納品させていただき、今回は、一人暮らしを始められた息子さんがお使いになる栃一枚板のテーブルをお作りしました。

現在は、デスクとしてお使いですが、将来的には、ダイニングテーブルとしてもお使いいただける十分な大きさです。
栃一枚板のデスク

ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル 「広島市佐伯区のO様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」
 
ビッグサイズのブラックウォールナット一枚板です。工場の2階に展示していた荒材のサイズは、245cm×83~110cmでしたが、仕上がりも長さを5cm端切りしただけの、威風堂々たるテーブルになりました!

肘掛けの付いた椅子6脚がゆったり収まります。テーブルの脚は空間を有効に使えるように8.5cm角の4本脚にされました。

栃一枚板のダイニングテーブル 「広島市安佐南区のY様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

天板のサイズは、180cm×80~100cm高さは72cmです。

もともと3m以上あった一枚板からご希望のサイズをカットして製作しました。
赤い節の部分がアクセントになっています。

また、同じ板でスツールとサラダボールを2こお作りしました。
使い込むほど愛着が増しいい味わいになることでしょう!

水目桜のデスクとチェスト 「東広島市のF様に水目桜のデスクとチェストを納品」

デスクの天板は180cm×70cm、厚みは3cm。接ぎ合わせて作りましたので、裏側に反り止め加工をしています。

チェストは中央に仕切りがあって、前側が観音開きで可動棚が一つ、後ろ側は引き出しが付いています。

お客様こだわりの書斎机となりました!

栃一枚板のダイニングテーブル 栃一枚板のダイニングテーブル
 「廿日市市のS様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

ご両親様から新婚のお二人へのプレゼントに栃一枚板のテーブルとシビルチェアを納品させていただきました。
テーブルは中国山地で採れた栃です。サイズは、170cm×70~75cm.木口側も座りやすいよう4本脚でお作りしました。
キラキラした栃特有の杢がきれいです。若いお二人にふさわしく、清々しく透明感にあふれたテーブルに仕上がりました。

栃一枚板の座卓 「島根県松江市のS様に栃一枚板の座卓を納品」

遠方からはるばるお越しいただき、ご注文ありがとうございます。

10畳の和室に長さ1m95cm、巾1m25cmのビッグサイズの栃一枚板の座卓を納品させていただきました。

脚は、きくらオリジナルのハの字脚です。

雨の中、往復5時間の運転はハードでしたが、喜んでいただき、頑張った甲斐がありました!

ブラックウォールナット一枚板の座卓 「広島市安芸区のM様にブラックウォールナット一枚板の座卓を納品」

8畳の和室でお使いになる小ぶりの座卓をお作りしました。

天板のサイズは、長さが1m50cm、巾が50~65cm。高さは36cmをご希望でした。

空間を有効に使える4本脚でお作りしました。

納品後、御主人様からわざわざお礼のお電話をいただき、感激しました!


ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル
 「広島市中区のM様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」 

マンションの一室に置かれたブラックウォールナット一枚板。辺材から心材にかけての豊かな色のグラデーションが空間に重厚さと彩を与えてくれます。テーブルのサイズは長さが180cm、巾78~90cm。脚はきくらオリジナルのハの字脚です。

「東広島市のM様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」

テーブルのサイズは、天板が180cm×72~90cm、テーブルトップの高さは72.5cmをご希望でした。

ダークブラウンのフローリング、お部屋のインテリアにもしっくりとマッチして、洗練された大人の空間を演出しています。
ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル

ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル 「広島市安佐南区のY様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」

昨年の12月にご注文をいただき、漸く納品をさせていただきました。

ご自宅をリフォームされ、テーブルが来るのを心待ちにしてくださっていたのでホッとしました。

椅子は、北海道の山上木工さんのTAC(ブラックウォールナット)です。

テーブル天板のサイズは長さ175cm、奥行きが76cm~100cm。

高さは71cmのご希望でした。テーブルが来て部屋の雰囲気がガラッと変わりましたと喜んでいただきました!


「廿日市市のS様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

一昨年にご注文をいただき、ご自宅の新築に合わせてテーブルをお作りしました。

木の香りが漂うリビングダイニングに180cm×70~80cm、高さ70cmの栃一枚板のダイニングテーブルを設置しました。ハの字脚も栃一枚板です。

お引越しされたばかりのところへお邪魔しましたが、陽の光が燦燦と降り注ぐ、くつろぎの空間に栃のテーブルが穏やかな存在感を漂わせている気がしました。
栃一枚板のダイニングテーブル

ケヤキ一枚板のテーブル ケヤキ一枚板のテーブル

「広島県尾道市瀬戸田町の老舗旅館にケヤキ一枚板のテーブルを納品」 


 しまなみ海道を通って向島、因島、生口島の瀬戸田まで2時間、桜もチラホラ咲いていてお天気も良く最高の納品日和でした。
 旅館のリフォームと新築のレストランに、それぞれ一台ずつ、趣の違うケヤキ一枚板のテーブルを納品させていただきました。

 工事が若干遅れ気味でまだ、養生シートなどがある中でしたので、全体の雰囲気をお伝えできないのですが、木の温もりがあるお洒落な空間にダイナミックで流れるような木目のけやきが良く似合っていました。

ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル 「広島市安芸区のI様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」

何度も足を運んでいただき、悩みぬかれた末に、こちらのブラックウォールナット一枚板を選ばれました。

モンキーポッドも選択肢の一つでしたが、お部屋の内装などを考えてブラックウォールナットにされて良かったと思います。

天板のサイズは2m10cm×75~85cm。長さを10cmカットすることも考えられたのですが、問題なく納まり、ホッとしました。

ケヤキ一枚板のテーブル 「広島市安芸区の(株)J様の応接室にケヤキ一枚板のテーブルを納品」

長さが2m30cm、巾は85cm~105cmのビッグサイズのテーブルです。

テーブルトップの高さは、ご希望により80cmとしています。

脚も、ケヤキの一枚板を贅沢に使ったきくらオリジナルのハの字脚ですので天板に負けないくらいの迫力ですね!

「広島市安芸区のT様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

テーブルのサイズは、長さ2m15cm、巾は70cm~108cm、高さは75cmです。

整体の施術をされているT様は、背筋が伸びて骨盤を柔軟に保つために、写真のような椅子に辿り着き、テーブルの高さは75cmに決められたそうです。

キラキラと輝くテーブルに「かっこいい!」と、大変喜んでいただき、嬉しくなりました!
これからリフォームに入られるそうなので、このテーブルが新しくなったお部屋でどのように使われるのか、そちらも楽しみですね!
栃一枚板のダイニングテーブル

栃一枚板のダイニングテーブル 「広島市南区のH様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

店内に仕上げて展示していた栃一枚板のダイニングテーブルをご購入いただきました。

脚はハの字脚を新たにお作りしています。

天板のサイズは190cm×82cm、厚みは5cmです。

アームチェアのアームの高さが65cmということで、脚の高さは66cmで、天板トップの高さは71cmとなりました。

栃一枚板のダイニングテーブル 栃一枚板のダイニングテーブル
 「長野県茅野市のI様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品!」

きくらのテーブルのハの字脚を気に入っていただき、メールでの問い合わせから始まり、一枚板の選定のために、お住いの東京から、わざわざ廿日市のきくらまでお越しいただき、この栃をご予約いただきました。別荘は長野県の八ヶ岳の麓にあり大自然の壮大な山並みに抱かれた素晴らしい環境の中にありました。
栃のテーブルの大きさは、2m10cm×95cm、木口側もハの字脚ですので膝が当たることもなく、ゆったりと6人がテーブルを囲めます。
長旅の納品でしたが、アルプスの雄大な眺め、素敵なお客様とのご縁に感謝し、疲れを感じることもなく帰路に着きました。

「香川県観音寺市のI様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品!」

去年の12月の末にご来店になり、新築のご自宅のリビングダイニングに置かれるビッグサイズの栃一枚板のダイニングテーブルをご注文をいただきました。

気に入っていただいた板の乾燥がまだ完了していなかったため、随分とお待たせしてしまいました。
サイズは、2m30cm×70~90cm。当初、ダイニングテーブルだけのご予定でしたが、しばらくは、大人数でも使えるように、座卓として使いたいとのことで、急遽、座卓用のハの字脚をお作りしました。ダイニングテーブルのハの字脚も同時に納品させていただきました。
栃一枚板の座卓

栃一枚板のダイニングテーブル 「広島市東区のH様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

今年の6月に来店され、新築のマンションに入居されるのに合わせて、ダイニングテーブルをご注文いただきました。

長さは2m10cm、奥行きは85cm、高さは73cmのご希望でしたので、一枚板の厚さが決まってからアイアンのT字脚をオーダーしました。

窓から差し込む光に栃のテーブルが輝き、気持ちが良く癒されます。

栃一枚板のダイニングテーブル 栃一枚板のダイニングテーブル
 「山口県岩国市のK様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品!」

大きくカーブを描いているところに魅力的なさざ波杢が出ている迫力の栃一枚板のダイニングテーブルです。
荒材の時から一目惚れしていただき出来上がるのを心待ちにしてくださっていたK様にようやくお届けできました。
奥行きは広い所で、1m20cmくらいあります!脚も栃一枚板のハの字脚です。

ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル

「廿日市市のM様のブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」
  

M様は、愛媛県にお住いの娘さんご夫婦が、ご自宅を新築されたので、新築祝いのプレゼントをきくらでお求めいただきました。天板の大きさは、190cm×78~85cm、脚もブラックウォールナット一枚板のハの字脚です。

M様は、ご自身で運転してテーブルを運んでくださり、組み立てもしていただき、後日設置した写真も送ってくださいました。本当にありがとうございました!


「広島市南区のH様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」


以前は、きくらのお近くにお住いで、いつも店舗の前を車で通り過ぎていらっしゃたH様、

新築のご自宅に合わせて、ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルをお作りしました。
「節の部分が渦巻いていて、宇宙を見ているみたい!」

一枚、一枚、表情が違うのが一枚板の魅力です!

脚は、きくらオリジナルのハの字脚です。
ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル

ケヤキ一枚板の座卓 ケヤキ一枚板のダイニングテーブル ケヤキ一枚板のセンターテーブル
 
「廿日市市のF様のケヤキ一枚板の座卓をダイニングテーブルとセンターテーブルにリメイクして納品」  

F様が長年お持ちだった、ケヤキ一枚板の座卓の、厚さ11cmの厚みを半分に割って、ダイニングテーブルとセンターテーブルにリメイクさせていただきました。仕上がりの天板の厚みは4cm強になりました。

センターテーブルの方は小ぶりのサイズでしたので、板脚は元々のケヤキを使いましたが、ダイニングテーブルの脚は、他の材料を使っています。思い出のある座卓が、新たに形を変えて蘇り、喜んでいただきました。

ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル 「広島市安佐北区のS様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」

明るい色調の壁と床にブラック系の家具と建具のコントラストがクールです。

ブラックウォールナット一枚板のテーブルのサイズは1m90cm×78~94cm、テーブルトップの高さは72cmをご希望でした。

脚は黒のスチール脚です。

栃一枚板のテーブル 栃一枚板のテーブル  クラロウォールナット一枚板のテーブル
 栃一枚板のテーブルの縮み杢 「廿日市市のH(株)様に栃一枚板の応接、会議用テーブル2台、クラロウォールナット一枚板のギャラリーテーブルを納品」
 
 本社屋ビルを廿日市市駅北に新たに建てられ、その社長室、会長室に置かれるテーブルを、それぞれ一台ずつ、また、絵画をご覧いただくギャラリーのテーブルを納品させていただきました。
栃のテーブルは同じ一本の丸太から採られた一枚板で、全面に縮み杢が現れた稀少な美しい逸品です。ギャラリーのクラロウォールナットは高級車のダッシュボードに使われるほど個性的で、人目を惹く木目です。妖艶な雰囲気を醸し出し、ギャラリーに置かれてその魅力が一段と引き出された気がしました。

栃一枚板のダイニングテーブル、水目桜のキッチンカウンターテーブル 「広島市南区のN様に栃一枚板のダイニングテーブル、水目桜二枚接ぎのカウンターテーブルを納品」

栃一枚板の天板のサイズは、170cm×75cm、柔らかなカーブが魅力的な優しい色合いのテーブルです。

そして奥に見えるのが、水目桜のキッチンカウンターテーブル、分かりづらいのですが、天板の杢が窓からの光を受けてキラキラ輝いてきれいです。

何度も打ち合わせをさせていただき、ようやく納品の運びとなりました。

水目桜2枚接ぎの学習机 「広島市安佐南区のN様に水目桜二枚接ぎの学習机を納品」

8年前にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルをお作りしたN様のお子様がお使いになる学習机です。サイズは2m40cm×60cmです。

杢の出方が素晴しく、迫力のある力強い天板に黒のスチール脚の組み合わせ。OA機器のコードが通る穴を2ヵ所開けています。

リビングの一角に置いて、当分は、ご家族でお使いになる学習机となる予定です!!

「広島市南区のK様に水目桜の本棚を納品」

2年前にトチ一枚板のダイニングテーブルを納品させていただいたK様から本棚のご注文をいただき、ようやく納品の運びとなりました。

栃に似た質感の優しい色合いの水目桜でお作りしました。下の3段の部分と
右の上の2段の部分と2分割になっています。
水目桜の本棚
 
栃一枚板のダイニングテーブル 「熊本県天草市のM様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

雨と風の大荒れの天気の中、早朝6時半に廿日市市を出発して到着したのは午後4時頃になりました!

いつも岐阜まで仕入れに出かけているので、距離的には若干岐阜よりも近いかなと思っていましたが甘い考えでした。九州高速道路の松橋インターを降りてから、なんと2時間半も一般道を走り、しかも雨脚が急に強くなり納品も危ぶまれるような状況でした。到着後、幸運にも小降りになり、納品が終わるころには青空も出てご自宅のリビングから「向こうに見えるのは鹿児島県です」とご説明をいただきました。主人は小学校の修学旅行で天草五橋を訪れたと感慨深そうに帰路、話していました。

栃一枚板のダイニングテーブル 「広島市東区のH様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

中央に赤身の入った優しい色合いの栃一枚板のダイニングテーブルです。
脚は、きくらオリジナルのハの字脚。こちらも栃の一枚板でお作り致します。

自然の息吹を思いっきり感じていただけると幸いです。

「島根県松江市のB様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」

はるばる松江市からご来店されご予約をいただいていたブラックウォールナット一枚板のハの字脚のダイニングテーブルです。
サイズは、195cm×88~99cm。アームチェアを4脚置いてもゆったりと座れるサイズです。
ブラックウォールナットはアメリカのアパラチアン山脈一帯に自生していて厳しい寒さの中で成長するため硬く粘りのある材質を持ちます。世界に200種以上あるウォールナットの中でも最も人気の高い木材です。
ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル

オレゴンブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル オレゴンブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル
 「岡山県倉敷市のO様にオレゴンブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを納品」

ご家族の皆様でご来店いただき、こちらのオレゴンブラックウォールナット一枚板のご予約をいただきました。ご自宅の新築完成に合わせて納品させていただきました。
サイズは、2m60cm×80~90cm、白太と赤身の境界がくっきりとし、杢の出方も独特で、重厚さと野性味を持った存在感抜群のテーブルになりました!

ボセ一枚板のダイニングテーブ 「廿日市市のT様にボセ一枚板のダイニングテーブルを納品」

ボセは別名アフリカンチェリーとも言われ、中央アフリカを産地とするセンダン科の大高木です。樹高は50m、枝下20mにもなるため、まったく節のない大材が取れます。
この一枚板も2m40cm×90cm、厚み6cmで、10人で囲んでも大丈夫なビッグサイズで仕上げました。杢も出ていて、時を重ねるごとに、じっくりとその魅力を楽しむことができると思います。

栃一枚板のダイニングテーブル 「広島市東区のH様に栃一枚板のダイニングテーブルを納品」

ご両親様がきくらのご近所にお住いのご縁で来店いただき、その後は何度か息子さんご夫婦で来店され、色々な一枚板或いは接ぎ合わせの板をご提案させていただきましたが、最終的には、第一印象で目に留まった展示品の栃一枚板のテーブルに決められました。

大きさは180cm×70~100cm、末広がりのユニークな形に加え、板全体にさざ波の杢の出た魅力的な一枚板です。

「広島市南区のK様にブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル納品」

新居に変わられるのに合わせてテーブルを納品させていただきました。

天板の大きさは180cmで、ご家4人でゆったりとお使いになれる大きさです。
脚は、きくらオリジナルのハの字脚。ブラックウォールナットは辺材から心材にかけて色味がグラデーションを描き美しい模様の表情を作ります。
ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル

栃一枚板のダイニングテーブルとベンチ 「広島市安佐北区のU様に栃一枚板のダイニングテーブル.ベンチ納品」
2m5cmの栃一枚板の大テーブルです。サイズ感がわかるように高い位置から撮影させていただきました。

中央に赤身が走り生き生きとした表情で全体的なカーブの形が大自然を連想させてくれます。

栃一枚板のベンチもお作りしました。

「広島市中区のM様にブラックウォールナット一枚板のTVボード、センターテーブル納品」

M様はご自身で図面をお書きになり、何度か打ち合わせをして製作に取り掛かりました。

製作過程で、ドミノカッターを使い一枚板の迫力あるTVボードに仕上がりました。また、この存在感に負けないようにとセンターテーブルのご注文も承りました。写真では見えにくいのですが、センターテーブルの天板の下には棚が付いています。


はつこいマーケット

 はつこいマーケット
 「はつこいマーケットに出店中!」 
宮島口旅客ターミナルにオープンしたはつこいマーケットは、廿日市市の「はつ」、「こい」は来いと恋をかけていて、廿日市に来て廿日市に恋してほしいという意味が込められています。営業は年中無休で10時~19時まで。

もみじ饅頭はもちろんですが、廿日市の特産品がずらりと並んでいます。

きくらも「木のまちはつかいち」のコーナーに、一輪挿しやスマホスタンドなどの小物を販売中です。



 WEB担当日記        
「廿日市市に追加の足踏み式消毒液スタンドを納品」

昨年、廿日市市の間伐材の杉や桧を使った足踏み式消毒液スタンドを農林水産課に提案させていただき、今年の初めに15台を納品し、各支所に置かれる追加の19台を今回納品させていただきました。

部材が多いので、コツコツと作業をしてようやく出来上がりました。

前回は桧の色合いが生かせるように仕上げは、全てソープフィニッシュにしましたが、今回は上部のヒノキはソープフィニッシュにして、踏み台と底板の杉の部分は、土足で踏まれるため、汚れが目立たないようにウレタン仕上げにしました。
  


 アメリカンチェリー一枚板のダイニングテーブル  「特選材!!

「アメリカンチェリー一枚板の天板を仕上げました」

大きさは、230cm×80cm、厚みは、6cmです。

全体にリップルマーク(さざ波紋)の出ている柔らかな表情の優しい色合いの一枚板です。

脚は、山桜の一枚板を使った、きくらオリジナルのハの字脚で展示していますが、その他のご希望の脚に変更は可能です。

天板の長さもご希望の長さにカット致します。
ブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブル 「特選材!!

「ブラックウォールナット一枚板の天板を仕上げました」

大きさは、210cm×82~90cm、厚みは、5.5cmです。

色味が一様ではなく様々な色がグラデーションを描き、野趣あふれるテーブルです。形もウエストがくびれていて魅力的な逸品です!

只今、広島市佐伯区のO様のブラックウォールナット一枚板のテーブルの製作中です。皆様、もうしばらくお待ちください。


    11月のお休み       毎週木曜日は定休日とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
(木曜日に来店を希望されるお客様はお電話いただければ対応致します)尚、急用で休む場合がありますので、遠方の方は念のため、お電話をお願い致します。
ご来店のお客様へお知らせ お店にいない時は、奥の工場にいますので声をかけて下さい!機械を動作中は電話が聞こえにくい場合がありますので気長にお待ちいただけるとありがたいです。
メールの返信が2日経っても無い場合は、届いていない可能性がありますのでお手数ですがお電話をお願い致します。

駐車スペースは十分ありますのでご心配なく!

きくらへのアクセスです

*西広島バイパスを広島方面から来られる場合、佐方のSAを過ぎて、吉和、加計、廿日市市街の方面に下りてください。
そして、3つ目の信号(スシローがある宮内分かれ交差点)を右折して下さい。約2キロ直進すると左に廿日市野村病院があります。道路をはさんで斜め前が、きくらです。

*高速道路を来られる場合、廿日市 IC で降りて、広島方面ではなく、廿日市、吉和方面に進み
1つ目の信号を左折して(県道30号、佐伯 吉和方面に向い)2キロの所です。

*ゆめタウン廿日市から車でおよそ8分です。
きくらへのアクセス

     
木久楽へのアクセス 宮内分かれ交差点から2キロ走ると、四季が丘南口交差点(8つ目の信号)があります。

左手には、写真には写っていませんが廿日市野村病院があります。

右手はENEOSのガソリンスタンドです。

もう木久楽の倉庫の灰色の瓦の屋根が奥に見えています。

その手前はお好み焼きの「まっちゃん」(現在、閉店)です。
お好み焼きの「まっちゃん」のとなりが、きくら です。

一枚板のテーブルと書かれた幟が3本立っています。

青い道路指示の看板の所を右に入って下さい。

駐車スペースは十分ありますので、お好きな所に停めて下さい。
 
                         ご来店をお待ちしております。.
ペ-ジのトップに戻る